九星気学 | Sapphire

これは知らなかった!住宅ローン破綻は不動産運が落ちたからなの?

kingfisher

住宅ローンで破綻する家計の場合は住宅ローン以外にも多額の借金があるらしいようです。誰でも自宅は手放したくないわけですから限界まで消費者金融などの金融業者から借金をしてそれを住宅ローンの支払いに充てているというニュースがありました。

記事の続きを読む ≫

タグ/

最先端の九星気学占いの厄介なところ!傾斜法が気になるけど!!

kingfisher

九星気学は古い占いなので最先端ということはないのですがそれでも次々と気学のパーツを切り売りしているような雑誌の占い特集があります。九星気学と今日の運勢は違うのですがなぜか同じような切り口で語られることが多そうな気がします。

気学にトレンドはないが・・・

占いで気になるのは相手との相性でしょう。恋愛がステップアップしてゴールインしたとしても結婚生活は長いわけです。その長い結婚生活のはずが新婚3ヶ月程度ですでに破綻したりするのはパートナーとの相性に問題があったからなのでしょう。たとえば食生活の不一致とかファッションセンスの不一致などほんの小さな事から厄介な問題はどんどん成長しつづけてゆきます。最後は元の他人に戻ってしまうという残念な結果が待っていたり・・・

不一致は性格だけではないのですが・・・たとえばお相手の金銭感覚におかしいな!と違和感を感じることもあるのでしょう。結婚は生活ですからその土台がぐらついてしまうと結婚生活も長続きしません。婚活パーティーで知り合ったのならお相手の本当の姿はわからないものなのでしょう。

相性を気にしすぎて気学の傾斜法にこだわる心理

傾斜法で相手との相性がわかるといわれています。占い特集のページをめくっても傾斜法で恋愛をGetするための3つのテクニック的な記事が載っていたりもします。たしかに傾斜法は気学では非常に高度な占い方とされています。でも相性を性格的な面だけでとらえると結婚後の生活には不安が募るばかりですね。性格だけでは相性とは言えませんし・・・

相手の気と自分の気をコラボレーションして先行きをみるというのも間違いではないのですがそれだけで傾斜法を理解したつもりになると思わぬ落とし穴に嵌まってしまいます。傾斜法の使い方は秘伝とされているわけですから・・・

高度な気学の活用には基礎が大切です。いつまでも九星気学が方位学だと理解していては気学の奥深い秘密に気づくこともなく役にも立たない占いだと立ち去っていってしまいそうです。理解することはかなりの難易度が要求されますがその結果は金運アップや恋愛運上昇にも繋がるということのようです。ただ恋愛運はちょっと問題があるのかもしれません。恋愛適齢期の間に気学の奥伝までマスターすることは難しいわけですし・・・

そして手垢染みた方位学に変わって気学傾斜法による相性た最先端のスキームだという特集になってくるわけですが・・・

いかがでしたか?神秘的な気学の奥深いところまで到達したいという気持ちと安直に相性さえわかればそれでいいという価値判断がせめぎ合うのが傾斜法なのかもしれません。でも相性ってなんなのかは一度考えてみたいところですね。

タグ/

九星気学でやってはいけない年盤重視の開運法について

kingfisher

九星気学といえば年運を見るためのスーツという考え方が支配的なのかもしれません。たしかに一見便利そうでいてなぜか成果がでなかったり結果に結びつかないことも多そうです。そもそも論になりますが年盤で九星のめぐりをみると・・・

記事の続きを読む ≫

タグ/

なぜ、開運九星気学は間違うのか?

kingfisher

開運という響きは心地のいいサウンドですが実際に開運に成功しなかった多くのケースでは常識を無視した九星気学を適用しているからららしいんです。というのも行動が運を拓く気学であっても・・・

記事の続きを読む ≫

タグ/

意外とみんな知らない開運出来ない九星気学活用法

kingfisher

九星気学は行動の占術だといわれています。そのためある年のある月のある日にどこかの吉方位へ移動するわけです。時間まで守ればそれで安心できるわけですが時間は吉方位旅行につきものですね。でもなぜかそれが開運に結びつかないのは・・・

記事の続きを読む ≫

タグ/

衝撃的な事実!夢を現実化するための間違った九星気学の活用法

kingfisher

九星気学の運期循環サイクルがある程度理解できてきたときに陥りやすいのは気学の本質からはずれた活用法です。行動することで運を拓く気学なのに待つだけの人になりやすいのがこんな他力本願な気学の活用法なのでしょう。というのも・・・

記事の続きを読む ≫

タグ/

衝撃的な生活の変化!これは変動運なの!?

kingfisher

そろそろ転職を真剣に考えたい気持ちが芽生えてきたらそれは変動運の時期なのかもしれません。運気や運勢はいつでも循環しているので何かの変化があれば変化運といえなくもないんですが・・・

記事の続きを読む ≫

タグ/

その行動が金運を破壊する!?九星気学でも使い方次第かも

kingfisher

九星のサイクルをみればわかるとおり1年で次のステップへと移行してゆきます。運命の底から絶頂期にある運勢までサイクルはいつでもまわり続けています。上昇運の時期でもなぜか不幸な事故に遭遇するとかもう駄目だ!これ以上は頑張れない!と思った瞬間に急上昇を開始しはじめるのも運勢のサイクルの不思議な現象でしょう。

記事の続きを読む ≫

タグ/

非常識な九星気学!本命が五黄中宮すれば新しいことはすべてストップ!!

kingfisher

周囲から孤立している状態なのが本命が中宮した時期でしょう。その時期には新しいことは絶対にやらないようにというアドバイスもあります。九星気学での事柄ですし運命学によっては危険な時期のとり方が違っていることも多いようです。すべての運命学を勘案すればどの時期も危険な時期だったりもします。

記事の続きを読む ≫

タグ/

九星気学は当たらないらしい!2017の開運って?

kingfisher

2017も九星気学ではあまり動けそうな方角が少なそうです。というよりも目的次第なのかもしれませんが・・・なぜか九星気学は当たらないという解説が多いのもそれだけ開運に期待しているからなのでしょう。

記事の続きを読む ≫

タグ/

二黒土星が家庭に入るための条件!結婚運は相手次第かも

kingfisher

二黒土星が家庭向きだといっても主役があってのサポート役です。その主役が大根役者なら脇役も価値ががた落ちになってしまいます。戦力にならない主役は選ばないことも二黒土星には重要なポイントでしょう。

記事の続きを読む ≫

タグ/

家庭的な二黒土星!恋愛運よりも家庭運で2016と2017をプランニングしたい!

kingfisher

二黒土星は主役を張るキャラでなくあくまでも補佐役に徹することて開運できる!などという九星気学の本があります。基本的には間違っていませんが理解が甘いと恋愛で失敗することもありそうです。

二黒土星なら2016も2017も気にしない!

運勢の波はあるのが当然ですが問題は運の波の中でなにを判断しどんな行動をするかが大切ではありそうです。

もともと大地をあらわすともいわれているのが二黒土星なのでチャンスの輪が広がってどんどん上昇気流に吹き上げられたとしても控えめでいたいところですね。

昔から補佐役に徹して吉!などともいわれているように主役を張るキャラクターではないところに問題がありそうです。

ベースになる運なので飛翔の時期だからといっても無謀な行動は控えたいところでしょう。

とはいえ恋愛ではある程度働き架けるアクションも必要でしょう。ですが二黒土星という特質から表に出すぎると破綻をきたすこともありそうです。

補佐というのは結婚運でいえば家庭を守る主婦の役割でしょう。主人を圧倒する経済力があってもどこか内面には基礎から離れると地に足がつかない状態に陥ることも多いようです。

落ち着きがなくったり忘れ物をする機会が増えてきたのならそれはストレスの影響なのかもしれません。人間はストレスには弱い生き物です。風水でも自然のパワーを吸収してナチュラルなライフスタイルと生活のリズムを創り出すのが狙いですし・・・

飛躍の時期2016から2017の二黒土星の運勢!

こういう特集で注意したいところは内面的にはストレスやプレッシャーに弱い二黒土星なので大勢の敵に対抗するには線が弱いところでしょう。

しかも二黒土星の場合は協力者に恵まれれば開運し吉!などともいわれていますし・・・

開運には金運も入っていますが恋愛運も当然開運のカテゴリーに入ります。その恋愛運では主導権を握っていても結婚生活を上手にこなすためには結婚運が良好でなければなりません。

つまり立場をわきまえること!などと古伝にもありますし九星気学秘伝書や開運九星気学術などにも言い回しは古くても同じようなアドバイスが載っています。

ワタシはストレスには結構強いけど!と思っていても運の本質はストレスやプレッシャーの影響を受けやすい守りの体質なんです。

攻める九星というのもありますが二黒土星はどちらかというと攻めてゆく誰かの背後からバックアップするほうが開運できるという九星上の理論にはなっています。

短期間では影響は少ないのかもしれません。でも長期間主役を張るキャラを続けているとどこかである瞬間から急失速してしまいそうです。

主婦も大切な仕事です。専業主婦でなくても家庭を守るという立場にはかわりはありません。いかに主役を引き立てるかが二黒土星の開運のポイントなのでしょう。

いかがでしたか?九星気学の基本的な運勢って難しいですよね。それにもうすぐ2016から2017へと風が変わってゆきそうです。そんな時期だからこそ運勢の急失速は避けたいところでしょう。

タグ/

プロフィール

パープルピンク

Author:パープルピンク
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
金運 (62)
運命 (68)
宝石占い (23)
魚座 (1)
恋愛運 (36)
西洋占星術 (53)
夢占い (23)
開運方位 (29)
タロットカード占い (82)
インテリア (15)
閑話休題 (26)
仕事運 (31)
風水 (46)
九星気学 (17)
プレゼント (11)
ダイエット (10)
クレジットカード (4)
恋愛結婚 (37)
婚活 (3)
ネットの話題 (22)
田舎暮らし (7)
ファッショントレンド (13)
遠距離恋愛 (4)
復活愛 (2)
自分探しの旅 (11)
映画 (2)
占い師 (24)
イベント (8)
ハロウィン (5)
肌トラブル (5)
就職活動 (6)
電話占い (1)
ルーン占い (1)
彼の気持ち (6)
大アルカナ (3)
会いたい気持ち (2)
スイーツ (5)
会話で惹きつける恋愛テクニック (3)
ファッションコーデ (41)
モチベーションアップ (18)
12星座占い (14)
ライフスタイル (60)
アート (1)
トラベル (14)
グルメ (11)
タイムマネジメント (19)
文房具 (24)
人間関係 (4)
惑星 (17)
アスペクト (6)
スピリチュアル (12)
成功哲学 (47)
ヘアスタイル (3)
収納 (3)
経済と景気 (1)
クリスマス (11)
御殿場プレミアムアウトレット (3)
バレンタイン (5)
手相 (1)

リンク